卒団後の進路

リーグ創設50数年、杉並シニアから多くの選手たちが高校で野球を続けており、大学野球・社会人野球でも多くの選手が活躍をしています。

慶応大学で活躍し2016年ドラフトで広島東洋カープ1位の加藤拓也投手も杉並シニア出身です

近年の進学先(順不同)

 

令和2年  NEW!!

 

平成31年

国士舘高校・日大三高・帝京高校・岩倉高校・ 佼成学園高校・世田谷学園高校・城西大城西高校・目白研心高校・成蹊高校・東京立正高校・ 都立豊多摩高校・都立杉並高校・都立総合工科・佐久長聖高校(長野)・狭山ヶ丘高校(埼玉)・  県立川越高校(埼玉)

 

平成30年

都立日野高校、都立田無工業高校

中央大学杉並高校、拓殖大学第一高校、

目白研心高校

 

平成29年 

堀越高校、法政大高校、東海大高輪台高校、

目白研心高校、専修大付属高校、淑徳高校、

駒場学園高校、大東学園高校。

埼玉栄高校(埼玉)、山村国際高校(埼玉)

加茂暁星高校(新潟)

 

平成28年

錦城高校、都立城東高校、都立日野高校、

都立新宿高校、都立大泉高校

 

平成27

国士舘高校、目白研心高校、錦城高校、

都立田無高校、山村国際高校(埼玉)

 

平成26年

日大鶴ヶ丘、中大杉並、目白研心、岩倉、

都立清瀬、花咲徳栄(埼玉)、土浦日大(茨城)、帝京第三(山梨)、山梨学院大附(山梨) 

 

平成25年

日大鶴ヶ丘、日大豊山、日体荏原、国士舘、

目白研心、東海大菅生、立教新座(埼玉)、西武文理(埼玉)